赤帽 引越し

【体験記】赤帽とアーク、悩んで赤帽を選びました

赤帽の体験談+引越しノウハウ

 

赤帽ユーザーへ引越しインタビュー

当時、同棲をしていて犬を飼っていたのですが、同棲を解消し、実家に戻ることになりました。

 

車もなく、実家までは電車で2時間かかる場所に住んでいたため、愛犬も一緒に乗せてくれる所を探しておりました。

 

駄目元で赤帽の方に頼むと、嫌な対応をされる事もなく愛犬も一緒に乗せて貰えることになりました。

 

(本来は駄目みたいですが特別にとの事でした…他の業者も基本駄目との事)

 

アークと赤帽、最後までどうしようか迷っていましたがこの件で赤帽へ依頼。

 

私にとっては、本当に大切な家族で、乗せてもらえなければ、連れて帰る手段がなく、泣く泣く置いて実家に戻らなくてはいけなかったので、凄く嬉しかったのを覚えています。

 

運んでいただいたのは段ボール8箱くらいで、大きい家具はなく、赤帽で十分でした。

 

大きい家具がある方は、要相談になると思うので営業の方へ相談する事をお勧めします。

 

 

今まで5回の引っ越しを経験しております。

 

最近も引っ越しをしまして、5回目にして、やっと慣れてきたかなと思います。

 

引っ越し業者は運ぶ物の数で値段が決まる所にほとんど頼んでます。

 

どんだけ段ボールにパンパンにつめることが出来るかが勝負です。

 

みなさん、キッチン用品、服、雑貨とか分けて段ボールに入れてると思いますが、私は分けてないのがほとんどです。

 

大体は分かれてますが、隙間を埋めるために、バスタオルを丸めて入れたりなど、パズルのように荷物を詰めています。

 

それだけでも段ボール1箱、頑張れば2箱、値段にして1000円から2000円安くなります。

 

引っ越しは何かとお金のかかるものです。

 

1円でも安くなると嬉しいものです。

 

見積もりも、何社かお願いして、安く出来るとこにお願いしてます。

 

住みやすい地域について

 

関東なら、神奈川県横浜市がオススメです。

 

観光で遊びに行って気に入りました。

 

まず「ヨコハマ」という音の響きとイメージ。

 

海があっておしゃれで、東京ほどごちゃごちゃしていないところという印象があります。

 

ベイブリッジや山下公園、みなとみらい地区といった湾岸エリアはショッピングも買い物も便利と思います。

 

八景島シーパラダイスやズーラシアといった子どもの遊べる観光地もたくさんあります。

 

中華街も魅力です。

 

鎌倉や葉山にも、電車一本でいける便利さがあります。

 

商業地域を離れれば閑静な住宅街や緑も豊富で、東京より落ち着きのある印象があります。

 

赤帽ユーザーへ引越しインタビュー

 

また、東京都世田谷区も住みやすいと思います。

 

綺麗なイメージと高級な人がいっぱいいるイメージです。

 

住みやすくて芸能人もいっぱいいてセキュリティもしっかりしてそう。

 

美味しいお店もいっぱいあって高級なスーパーで毎日お買い物をしている感じです。

 

周りで歩いているひとはブランドの服を着て通る車は外車ばっかり。

 

そこに住むことが出来たら自分も磨くことができるし、スキルアップも出来そうな気がします。

 

犯罪も少なそうだし周りの住人も変な人が少ないから安心のような気がします。

 

どの町も住めば都と思います。

 

ただ、住んでいて生活に不便や困難があるところは敬遠してしまいます。

 

一番は自然災害の心配です。

 

台風のたびに冠水のおそれがあるとか、崖が近くてがけ崩れや土砂崩れのおそれがあるとかです。

 

津波を考え、近くに高台がない沿岸部は心配になります。

 

どんな場所でも自然災害はいつ何が起こるかわからないので可能性はありますが、
それに対し自治体がしっかり対策を考えて実施しているところがいいです。

 

その備えを怠っている町には、住みたくありません。